キャバ嬢なら人見知りを武器にする

「人見知りだし、キャバ嬢に向いていない」と悩んでいませんか?
人見知りでもキャバ嬢に向いてないということはないです!

人見知りの人は、人と親しくなるのには時間がかかりますよね?
それは親しくなるために慎重になっている、という風に解釈できます。

実はその慎重になるところが人見知りの良さでもあります!
キャバ嬢はお客さんが何を求めているのか、感じなくてはいけません。

人見知りの人は慎重になって考えられるので、相手が望んでいることを感じやすいです。
キャバ嬢ならその長所を活かしていきましょう!
「人見知りだから・・・」とネガティブになる必要はないですよ☆

 

お客さんとの共通点を見つける

お客さんと親しくなるには、共通点を見つけることが大切。
共通点があれば自然に会話も盛り上がりますし、親しくなりやすいです♪

お客さんとの共通点を見つけるために、とにかく質問をしてみましょう!
趣味、好きな食べ物、嫌いな食べ物、好きな音楽、何でも良いです!

自分の好きなものを自分からお客さんに話すのもアリですよ♪
もし何か共通点があったら、「あ、同じだ」とお客さんの方から言ってくれるかもしれません。

 

「さしすせそ」を使う

「お客さんと話す時になかなか上手く反応できない・・・」
そんな人におすすめなのが「さしすせそで会話する」です!

さ・・・「さすが!」
し・・・「知らなかった!」
す・・・「すごい!」
せ・・・「センス良い!」
そ・・・「そうなんだ!」

 

これをお客さんとの会話に上手に使ってみましょう♪
例えばお客さんに、「この服、新しく買ったんだ」と言われたら「かっこいいです、センス良いですね!」と言ってみます。

そうするとお客さんは褒められた気持ちになるので、気分が良くなるんです!
特にファッションに気をつかっているお客さんだったら、一番嬉しい誉め言葉ですからね♪

さしすせその全てに共通するのが、「相手を褒める言葉」ということ。
褒められて悪い気分になる人はいませんよね?
お客さんと会話する時は、ぜひ「さしすせそ」を使ってお客さんを褒めましょう!

 

お客さんの目を見て話す

人見知りな人は、目を見て話すのが苦手な人が多いですよね。
緊張して見れなかったり、照れてしまって見れなかったり、理由はそれぞれあると思います。

しかし、目を見て話すことはすごく大切なんです!
会話をする時に全然目を合わさないと、「話に興味ないのかな」と思われやすいです。

自分の話に興味があるのか、ないのか目を見れば大体わかりますからね!
ずっと目を見ておく必要はありません。

むしろ相手が喋りにくくなってしまいます。
適度なタイミングで、目を見て相槌を打つのが理想的ですよ☆

 

笑顔が大事

人見知りでも売れっ子の人気キャバ嬢になるためには、笑顔が大切です!
人見知りの人は、話すのが苦手なタイプの人が多いと思います。

無理に会話を広げようと頑張っても、なかなか上手くいかなくて落ち込んでしまったり・・・
その頑張りはとても大事ですが、まずは笑顔を心がけることから始めてみてください!

笑顔があるだけで雰囲気は変わりますし、癒しにもなるんです♪
いつも笑顔の子はお客さんからすごく好かれやすいです。

逆に全然笑わないムスッとしたキャバ嬢は、お客さんから好かれません。
お客さんに楽しんでもらえるように、常に笑顔でいることを意識してみてくださいね☆

 

Similar Posts